情報処理安全確保支援士 試験の注意点や対策など

この記事は約4分で読めます。

今回は情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)試験の当日の対策として、「試験の注意点や対策など」についてまとめました。

最新の情報はIPAのサイト、受験票に記載されている事項を確認してください。

持ち物・やることチェック

忘れ物が無いように前日までに準備しておきましょう。

  • 受験票がとどいたら内容に間違いがないか確認。なくさないように注意しましょう
  • 受験票(受験票に証明写真の貼り付ける必要があります。写真は6か月以内のもの)
  • 受験票と同梱されている「検温結果提出用紙」に受験番号を記載し、当日の体温を記入
  • 鉛筆(午前問題のマークシート用)、シャーペン(午後問題の記述式用)、シャーペンの芯、消しゴム
  • マスク
  • 時計(時計機能のみのもの)
  • 参考書(持っていく場合)
  • 試験会場までの行き方、かかる時間などを調べ、時間に余裕を持って向かいましょう

マークシートの注意点

マークシート(4択)で、マークするときは鉛筆がおすすめです。

薄かったり、塗りつぶし範囲が狭く、丸形でないと判別できない場合がありますので、しっかり黒く塗りつぶしましょう。

午後問題 記述問題の注意点

誤字に注意する

誤(×) 正(○) 備考
気密性 機密性

漢字で書けるようにする

単語 読みがな 備考
危殆化 きたいか
脆弱性 ぜいじゃくせい
耐タンパ性 たいたんぱせい
傍受 ぼうじゅ
詐称 さしょう 誤り:詐証

間違いやすい単語に注意する

誤(×) 正(○) 備考
デジタル ジタル デジタルでも正解な気がしますが問題などではディジタルが使用されていますので合わせるほうが無難かもしれません。
デジタル署名 ジタル署名 上に同じくです。
デジタルフォレンジック ジタルフォレンジック IPAの試験ではディジタルフォレンジックスとなっています。デジタルフォレンジックだと誤りの可能性があります。

英語で書けるようにする

Cookie関連の問題などでは英語で表記する問題が出題される可能性があります。

誤(×) 正(○) 備考
scure secure

間違って覚えている単語がないか注意する

誤(×) 正(○) 備考
ディレクトリトラサーバル ディレクトリトラバーサル 最初はサーバルちゃん(けものフレンズ)かと思ってました・・・

解答群から選ぶ問題で「記号で答えよ」のときは「記号」で解答する

例えば、「a」に入る適切な字句として、解答群にある「ア Dos」を選ぶとき、記号である「ア」を記入しますが、「Dos」と書いてしまうと、正解にはならないと思いますので注意しましょう。

似ている単語に注意する

問題 不正解(×) 正解(○)
Webページのコンテンツ上に透明化した標的サイトのコンテンツを配置し、利用者が気づかないうちに標的サイト上で不正操作を実行させる攻撃の名称は? クリプトジャッキング クリックジャッキング
無線LANで通信を暗号化し、保護する技術の規格は? WPS WPA

二重解答に注意

問題 不正解(×) 正解(○) 解説
総当たり攻撃を[?]攻撃とも言う。 ブルートフォースアタック攻撃 ブルートフォースアタック 「攻撃」を加えて解答すると「ブルートフォースアタック攻撃攻撃」になり、攻撃の部分が二重で解答することになります。
良くて減点、もしかしたら間違いの判定かもしれません。

細かい表現に注意する

誤(×) 正(○) 備考
Ddos攻撃 DDos攻撃 正解かもしれませんが念の為、気をつけましょう。

ひらがなで表記OKな単語

IPA公式解答例に記載があったものを掲載しています。

ひらがなで表記OKな単語 漢字表記
漏えい 漏洩
相互けん制 相互牽制
改ざん 改竄

字数制限内でなるべく丁寧に解答する

問題 減点の可能性有り解答(△) 正解(○) 解説
どのような条件のログを検出すればよいか。35文字以内で述べよ。 クエリ文字列にスクリプトが含まれているログ クエリ文字列にスクリプトが含まれているログを検出する。 文字数制限に余裕があるのであれば、質問に沿った解答を記述するようにしましょう。

鉛筆よりシャーペンでの記述がオススメ!

鉛筆は消しゴムで消しづらいのでシャーペンがおすすめです。

丁寧に見えるような濃さで記述する

字が汚かったり、薄すぎると採点してもらえないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました